動画配信アプリ

【BIGO LIVE】本当に面白い?『感想・レビュー』PR

☆本ブログ記事はアフィリエイト広告を利用しています。

みなさん、こんにちは。

はぎすしblogへようこそ(*゚▽゚*)

今回は2016年3月に配信開始した『BIGO LIVE』 を紹介していきます。

『BIGO LIVE』は、本当に面白いのか?感想・レビューのまとめです!

はぎすし
はぎすし
 それでは、紹介していきまーす♪

↓無料ダウンロードはこちらになります↓

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEとは

BIGO LIVEとは、シンガポールに本社を構えるBIGO Technology Pte. Ltd.が運営しているライブ配信アプリです。

グローバルユーザーは4億人を超え、日本を含むアジアだけでなく、アメリカやヨーロッパなど世界150の国と地域でサービスを展開しています。

ユーザー数の圧倒的な多さ、配信国の多さでもほかの配信アプリとは比較になりません。

そのため、日本国内はもちろん、世界に向けても配信したいというような方におすすめです。

しかし、ビゴライブは世界規模でみれば多くのユーザー数がいますが、日本人に限って見ればまだユーザー数は多くありません。

ライバルが少ない現状では人気者になるチャンスが多く、稼げる可能性の高いライブ配信アプリとなっています。

BIGO LIVEの魅力

世界最大級のライブ配信アプリ

BIGO LIVE(ビゴライブ)は日本、韓国、アメリカ、ヨーロッパなど世界150カ国以上で使用されています。

日本でライブ配信アプリと言えば「17LIVE(イチナナ)」や「Pococha(ポコチャ)」が有名ですが、実はグローバルユーザー数はBIGO LIVE(ビゴライブ)の方が多いです。(2022年12月時点)

  • BIGO LIVE(ビゴライブ):4億人
  • 17LIVE(イチナナライブ):5,000万人
  • Pococha(ポコチャ):255万人

リスナーの数が多いぶん配信者も多いですが、まだ日本ユーザーは海外ユーザーに比べ少ない割合です。

そのため他のライブ配信と比べると日本人のライバルが少ないので、ファンがつくチャンスも高いと言えます。

独自の配信機能で特別観ある配信を楽しめる

BIGO LIVE(ビゴライブ)では、他のライブ配信にはない独自の配信機能があります。

  • マルチゲスト配信:最大9人で配信する機能
  • PK配信:1対1で盛り上がり度を勝負する機能

マルチゲスト配信は、最大9人で配信できる機能です。
他の人気ライバーとのコラボなど、1人配信では楽しめないような雰囲気で配信をすることができますよ!
特別なファンや常連さんだけに向けた配信に使うなど、うまく活用するとファンが獲得できる機能とも言えます。

また、PK配信という対戦型の配信機能も備わっています。
リスナーからのギフトやハートの数で盛り上がり度を判断して勝敗を競う配信機能です。

好きなライバーをリアルタイムで応援できるのは、BIGO LIVE(ビゴライブ)ならではの楽しみ方です!

他にも、ゲーム配信やラジオ配信など配信方法がたくさんあります。

誰でも配信OK、収益化も可能

ライブ配信アプリは、スマホ1つで配信して収益化できます。
その中でもBIGO LIVE(ビゴライブ)は、収益までのハードルが低いため、収益化しやすいアプリと言えます。

というのも海外ライバーが多いので、日本人ライバーは目立ちやすく人気が出やすいという特徴があるからです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐ方法は、以下の2通りです。

  • 投げ銭で稼ぐ
  • 時給で稼ぐ

一般的なライブ配信アプリで稼ぐ方法は投げ銭が多いですが、公式ライバーになることで時給で稼ぐこともできますよ!

公式ライバーになるためには一定の条件がありますが、ファンが多くついてくれれば「投げ銭+時給」で大きく稼ぐこともできるかも!

時給はランクによって支払われる上限が決まっていますが、最低のFランクでも1時間1,500円と高時給!

他のライブ配信アプリより利用者が圧倒的に多いからこそ、チャンスも無限大です。

4つの配信スタイル

あなたが配信したい内容によって、この4つの配信方法を使い分けたら、ものすごく楽しい配信ができますよ。

①通常配信

カメラと音声で行う配信です。最も一般的な配信で、ほとんどの人がこのタイプに入ります。特に説明不要な、オーソドックスなスタイルです。

②マルチゲスト配信

多人数で行う配信です。複数で部屋を作って一緒に配信することができます。「4人」「6人」「9人」の3種類の中から部屋の規模を選べます。

③ラジオ配信

音声のみで行う配信です。顔を出すことがイヤな場合とかはこの方法が最適です。まさにラジオと同じですね。

④ゲーム配信

ゲームを実況プレイする配信です。ゲーム画面などをリスナーの画面に表示して、音声で実況をします。1人でゲームするのが寂しいときは最適ですね。

まとめ

日本一のユーザー数を誇っており、様々な配信機能やファン機能があるため、視聴者側も配信者側でも楽しむことができます。

また、海外の方が多いため、海外の配信者を見たいという方にもおすすめです。

そして、海外ユーザーが多いということは、あまり日本ユーザーは多くないということになります。

そのため、今からでも人気配信者を目指すことは可能です。

気になる方は、是非インストールしてみてはいかがでしょうか。

↓無料ダウンロードはこちらになります↓

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ